樹間舎目線。

髙津住男・真屋順子・劇団樹間舎のオフィシャルブログです。

萩本家の家族葬。

少し穏やかな日でした。

 

今日は「欽どこ!?」萩本家の家族葬ありました。

心に沁み入る場でした。

初代の見栄晴さんと、見栄晴さん、私、

3人の息子が一堂に会して

不思議な気持ちでした。

 

明日の情報番組や新聞などで、

お目にかかるかも知れません。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

ご挨拶。

ゆっくりではありますが、春の訪れを感じています。

ようやく、ご挨拶を送ることができました。

 

f:id:hoking:20180119152820j:plain

 

先日の、劇団樹間舎のお別れの会は、

大盛況のうちに終わることができました。

お別れの会、が大盛況というのも適切ではないかも知れませんが。

 

20年ぶりに顔を合わせる面々もいて、

まさかこの顔がまた揃うことになるなんて!

感動の嵐でした。

皆、真屋を心から偲んでいましたし、

また、真屋が再会を取り持ったのです。

 

また、舞台をやろうか!

そんな声も聞かれました。

現役で活躍している者もいます。

 

次は、同窓会ということで、催したいと考えています。

今はまだまだですが、

いずれは、天上で集結し、公演することになるでしょう。

 

体調には、お気をつけください。

 

http://www.kikansha.com/maya_junko.html

 

 

 

 

 

 

お別れの会。

陽射しに、僅かな春を感じます。

 

昨年末の出来事が、夢のように感じられてなりません。

「洗濯物を届けなくちゃ」と、ふと思ってしまいます。

 

2月9日には、劇団樹間舎内の「お別れの会」が開かれます。

後に「欽どこ!?」の萩本家家族葬もあります。

 

セレモニーを経て、実感していくのでしょう。

 

爆報!THEフライデー」は本日のオンエアです。

www.tbs.co.jp

 

どうぞ御自愛ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

爆報!THEフライデー。

寒中お見舞い申し上げます。

厳しい寒さの冬になりました。

身にも心にも、風が刺さるようです。

今日は節分ですから、明日からは春のはず。

麗らかな陽気が待ち遠しいですね。

 

爆報!THEフライデー

2月9日金曜日・19時・TBSテレビ

真屋順子の最期の”ありのまま”が放映されます。

是非ご覧ください。

www.tbs.co.jp

 

凍てつく空気が、仄かな暖かさを、

際立たせてくれているようでもあります。

これから、

真屋が旅立った冬がとても寒かったことを、

幾度となく思い出すことでしょう。

 

くれぐれもご自愛くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

劇団樹間舎初回公演「怪談」。

今日は東京でも、

たくさん雪が降っています。

皆様、寒さはもとより、

滑っての事故などにも、

くれぐれもご注意ください。

 

雪で思い出します。

劇団樹間舎の旗揚げ公演は、

ラフカディオ・ハーン原作の「怪談」でした。

髙津住男の脚色、演出による、

「因果話し」「雪女」「耳なし芳一」、

3話オムニバスでした。

真屋は「雪女」の「お雪」を演じました。

「雪女」へ変貌する役です。

 

大量の紙吹雪の舞う中、

「それは、おまえだーっ!」のセリフで

両手に仕込んだ鉛玉(通称:蜘蛛の糸)を投げ、

更に振り落としの白の紙テープが

舞台幅いっぱいに落ちます。

 

客席は低く呻く様な、どよめきに包まれました。

 

メイク替えは一切ないのに、

清楚で可憐な「お雪」から、

邪悪で怨念に満ちた「雪女」へ一瞬で変わりました。

 

背筋が冷たくなったのを覚えています。

真屋が演じていると分かっていても、

その夜、背後に恐怖感が張り付いているのを

拭えませんでした。

 

 

 

 

 

『週刊現代』に掲載されます。

たくさんのお問い合わせの、

お返事が追いついておりません。

ご迷惑をおかけしております。

 

お問い合わせの中に、

真屋順子の死因について、

ご意見を頂戴しております。

お報せしております「全身衰弱」は、

死亡診断書に記載されました病名でございます。

これにて、お応えとさせて頂きます。

 

週刊現代 (2018年1月22日発売号/講談社)に、

真屋順子の記事が掲載されます。

週刊現代ならではの視点で取材を受けました。

真屋も最もお伝えしたいものでありました。

是非とも、ご覧いただきたく存じます。

 

 

 

 

 

 

『女性自身』に掲載されています。

今日は「大寒」です。

昨日あたりは少し柔らかな寒さでしたが、

今日から寒さが厳しくなるようです。

お気をつけください。

次は「立春」ですから、

「春遠からじ」でしょうか。

 

女性自身 2018年1月30日号

(2018年1月16日発売/光文社)に、

真屋順子の記事が掲載されています。

弔問頂き、取材を受けさせて頂きました。

是非とも、お読み頂きたい内容になっています。

どうぞご覧ください。

 

f:id:hoking:20180119233939j:plain